本厚木・海老名 平日夜・土曜可 臨床心理士のカウンセリング・オフィス ご予約は3日前まで

カウンセリング詳細
   

【12月の対面相談について】オフィスメンテナンス継続中です

冬本番に入り神奈川県でも新型コロナウイルスの感染者数の再拡大がみられます。
過去の状況と比べ重症化率が低下している可能性もあるようですが、
それを裏付ける情報が乏しく現状でのリスク評価ができにくくなっています。

当オフィスでは、新規ご相談の受付を見合わせるとともに、
継続利用の方につきましても対面相談は見合せております。

引き続きオンラインまたは電話相談をご利用いただけますようお願い申し上げます。
(現時点でのメンテナンス終了見込みは2023年1月頃です)


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【11月の対面相談について】只今オフィスメンテナンス中です

今年も冬シーズンに向け再び新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。
現在は新規ご相談の受付を見合わせ、オフィスメンテナンスを行っています。
(現時点でのメンテナンス終了見込みは2022年12月頃です)

コロナ以前より継続的にカウンセリングをご利用いただいていた方の対面相談は少しずつ再開していきます。ご希望の方はご連絡ください。
オンラインまたは電話相談については変わらずご利用いただけます。これまで通りのご予約方法でご連絡ください。
(年間契約の法人様のご相談もこれまで通りです)

新規の対面相談お申込みにつきましては、時期がきましたらホームページにてご案内致します。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス
※当オフィスは10月より厚木オフィスを拠点とした活動にシフトし、東京オフィスはクローズしています。

【新規相談の受付見合わせとオフィスメンテナンスのお知らせ】

新型コロナ感染予防のために対面相談の見合わせと再開を重ね、料金見直し等を行って参りました。
今後は再度体制を整え、2拠点体制から厚木オフィスを拠点とした活動にシフトする予定です。
そのため当面の間、新規相談の受付を見合わせ、オフィスメンテナンスを行います。
(現時点でのメンテナンス終了見込みは2022年11-12月頃です)

コロナ以前より継続的にカウンセリングをご利用いただいていた方のセッションは
オンラインまたは電話相談で引き続きご利用いただけます。
これまで通りのご予約方法でご連絡ください。
(年間契約の法人様のご相談もこれまで通りです)

時期がきましたらホームページにてご案内致します。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【8月の対面カウンセリング】受付見合わせ中

7月中よりオンラインまたは電話相談への振替えをご案内しておりましたが、8月現在対面カウンセリングはすべて受付見合わせとなっております。
ご相談は、オンラインまたは電話でのご利用をご検討ください。

暑さも本番です。身体と心 どちらも健やかに過ごせるよう、今できることをできる形で無理せず続けていきましょう。

本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【7月26日を思う】⑩ 公判で何が明らかにされたのか

6年前の7月26日、津久井やまゆり園で事件が起きました。

裁判は2020年1月から3月まで開かれ、そこで被告人には自分の心情を訴える機会が何度も与えられました。
拘留中の面会をもとにした記事でも同様です。

臨床心理士として、被告人の病理と犯行動機には勿論関心がありますが、そればかりに偏る報道がなされたことには疑問を感じます。
「自分の主張や行為に注目してほしい」という犯罪行為者の欲求はどんどん満たされます。

一方で、卑劣な行為によって直接間接に被害を受けた方々のケアは未だ十分になされていないことは、なかなか気づいてもらえません。マスメディアも積極的には報じません。
自分達の職場を突如「世界を震撼させる重大犯罪の現場」にされた、法人職員の思いには殆ど関心が払われていないのは何故でしょう。
彼らは通常ありえないような被害を受けているにもかかわらず、悲鳴をあげることも憚られるような立場に立たされ、今も利用者支援を続けています。

当事者のある方は「法人名だけで悪者扱いされる」「その後の虐待報道や管理職の起こした事件のために他の職員が肩身の狭い思いをしている」と話してくれました。

犯行動機につながる要因として「障害者施設での労務経験」をあげる記事が多数見受けられましたが、それも余りに安易で無責任です。
多くの施設職員は利用者から叩かれたり支援を拒否されても虐待には走りません。
ほんの数年であっても、施設職員を経験し、その仕事は何かを適切に理解し業務に従事する人が圧倒的多数です。
犯罪行為者の述べる身勝手な理屈は、その行為を正当化する根拠にはなり得ません。

情報を受け取る私たち側の「情報リテラシー」が問われているように思います。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【お知らせ】「再開・再会!感謝キャンペーン」について

6月中旬にご案内しました「再開・再会!感謝キャンペーン」ですが、直近の県内・市内感染者数増を踏まえ実施中断を検討中です。
※このお知らせ以前のご予約については、割引金額・実施とも変更ありません

対面相談をご希望の方には、電話相談およびオンライン相談をご案内させていただきます。
心と身体の健康に寄与するのがカウンセリングのGoalです。

皆様には度々ご不便をおかけしまして大変心苦しい限りですが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【オフィスメンテナンスのお知らせ】

6/30~7/4はオフィスメンテナンスのためお休みします。ご予約は7/5より受け付けます。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【”生きづらさ”だらけの世の中で】 ①巻き込み/道連れ犯行への”共感”

「犯人の気持ちがわかる」「他人事にできない」。
取材のきっかけは、SNSでの「犯人たちに理解を示す声」だったといいます。
(NHKスペシャル「なぜ一線を越えるのか 無差別巻き込み事件の深層」2022/6/18放送)

犯人の境遇を知ると、その孤独・寂しさ・不安…といった感情が伝わってきます。
一方で、明らかな「認知の偏り(歪み)」も見てとれます。
「自分ばかりが不幸/理不尽な扱いをされた」
「自分が生きた証を残したい:だから他人を巻き込んで事件を起こす」
〈過小評価と過大評価〉〈部分的焦点づけ〉〈自己関連づけ〉〈極端な一般化〉〈情緒的意味づけ〉などがそうです。

残酷な犯行と犯人談を知り、自分も犯行に及ぶ模倣犯。
犯人気持ちに思いを寄せるSNS投稿者。
「共感性」という言葉の意味をあらためて考えさせられる番組でした。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【再開・再会!感謝キャンペーン」】対面相談再開です

長い間ご不便をおかけしました。
感染者数の減少状態が安定的に見られるようになりましたので対面相談を再開します。

再開できることに感謝の気持ちを込めてEAPパートナーでは「再開・再会!感謝キャンペーンを」開催します。

対象期間:2022年7月5日(火)~7月30日(土)
ご予約期間:~7月26(火)受付分まで
割引:対面相談12,000円(対面/1回)が1,000~4,000円割引
対象:➀②③の方

➀これまでに相談利用のある方*(どなたでも)
8,000円(4,000円OFF)
②新規ご利用の方から先着1名様
10,000円(2,000円OFF)
③新規ご利用で継続利用予定の方
11,000円(1,000円OFF)

*「相談利用のある方」に含まれます
・オフィス代表が公共機関等で担当したご相談
(障害者職業能力開発校、かなテクカレッジ西部、厚木市相談支援事業所など)
・企業様でのご相談
・横浜心理相談室、いずみ心理相談室などでのご相談

ご予約はメールまたはHPのご予約フォームにてお願いします。
皆様のご利用をお待ちしております。


本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス

【2年ぶりです!対面でのメンタルヘルス研修を行いました】

昨日は川崎市内の企業様にてメンタルヘルス研修を実施しました。
オンラインも良いですが、ダイレクトなレスポンスに「やはり対面は良いなあ」と実感しました。

「2年ぶりです!対面でのメンタルヘルス研修」(Facebookページ)

本厚木・海老名のカウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス