人間関係、ストレス、コミュニケーション、性格、人に言えないさまざまな悩み  
本厚木心理カウンセリング【EAPパートナー】  ご予約はMenu>Contact入力フォームより承ります

カウンセリング詳細
   

Menu

神奈川の企業でストレス対策・メンタルケアのご相談は【EAPパートナー】へ~EAPってどんなもの?~

日本企業で導入が進められている「EAP」とは

日本企業で導入が進められている「EAP」とは

多くの企業が導入しているEAP。「EAP」とはアメリカで生まれた労働者の心身の健康を守る組織的な活動のことで、従業員を支援するためのプログラムを指します。

日本では1980年代後半から注目され始め、労働者のメンタルの問題を背景に、企業での導入が進んでいます。国もEAPの重要性を認め、厚労省は2006年に労働者のメンタルヘルスケアの指針を定めた後、2008年には労働契約法の改正によって、事業主には従業員の安全への配慮が義務化されました。

企業がEAPを導入するには、社内にEAP担当を設けたり管理職の社員に教育を行ったり、様々な方法が挙げられます。中でも、中小企業のEAP導入に適しているのが、外部の事業所に委託するという方法です。

外部の事業所をEAP導入に利用すればスムーズにEAPを取り入れることができ、中立的な第三者機関に入ってもらうことで社員のメンタルケアも効果的にできます。EAPについて把握している専門家だからこそ、企業経営者の方は安心してEAP導入を進めることができるでしょう。

神奈川の企業でストレス対策・メンタルケアをお考えなら【EAPパートナー】へ

神奈川の企業でストレス対策・メンタルケアを検討中なら、これまで多くのビジネスパーソンのカウンセリングを行ってきた【EAPパートナー】にご相談ください。企業に高品質なカウンセリングの提供をはじめ、社外相談窓口のサービス「EAPコンソーシアム」なども行っています。神奈川県でストレス対策をお考えの企業は、お気軽にお問い合わせください。

ストレスチェック後に必要なケアをご提供

ストレスチェック後に必要なケアをご提供

神奈川で社員のストレスチェック対策として、社外相談窓口を持ちたい企業経営者様は、【EAPパートナー】へお問い合わせください。初期登録費用の他は、カウンセリング実施分のご請求のため、コストを抑えたいときに最適です。

対面カウンセリングと電話カウンセリングいずれかをお選びいただけますので、社員のストレス対策で社外相談窓口の利用をご検討中の場合は、気軽にご相談ください。

神奈川の企業でストレス対策の相談をするなら【EAPパートナー】へ

サイト名 EAPパートナー カウンセリング・オフィス
住所 〒243-0018 神奈川県厚木市中町2丁目13-15 SCENE/1 202
TEL 046-259-6925
E-mail atugi-eap@shikon.meiji.ac.jp
設立 2013年4月1日
資本金 5,500,000円
取引先金融機関 城南信用金庫 三井住友銀行
代表者 荒木田 和子 EAPコンサルタント/MBA
URL https://a-eap.com