個人事務所や中小企業で、経営者が会社の困り事を相談する相手は誰でしょうか。

弁護士?会計事務所?社労士?弁護士?経営コンサルタント?
どれも正解です。が・・・経営者の方にあまり認識されていないのが「臨床心理士」であり、「EAPコンサルタント」です。

よく聞く話ですが、経営者の方は税務や会計顧問をしている先生に、会社での困り事についても相談をされるようです。
経営に関わる税務・財務等については、税理士や公認会計士の先生がご専門ですが、残念ながら社員や職場のメンタルヘルス対策は専門外です。
「会社の実情」を知っている人に「話したい」「聞いてほしい」という心情はわかりますが、専門外の相手への相談では、ただの愚痴や言いっ放しになりかねません。

当オフィスをはじめ、厚木地区・県央地区にもメンタルヘルス対策を含めた、組織のコンサルテーションを行う専門家がいます。
状態を改善したい、問題を解決したい、ということであれば「餅は餅屋」に任せてみてはいかがでしょうか。
困った社員への対応の仕方、社員のやる気を引き出す会社側の対応、経営者自身のマインドセットを良好に保つ方法などについて、具体的な助言やご提案をさせていただきます。
料金やサービスも、個人事務所や中小企業にご負担の少ないものになっています。 (料金・サービス詳細はこちら