「うちでもメンタルヘルス対策を講じたい」。そんな中小企業向けのサービスがあります。
EAPコンサルタントが貴社にお伺いし、メンタルヘルス対策の実務サポートをさせていただきます。

【サービス導入例】
・人事労務問題が発生したので、外部専門家からの意見を聞いて適切に対処したい。
→ 1回目の訪問:ビアリング~当面の対処方法助言
 2回目の訪問:解決度合いの確認~その後の対処方法提案
 1訪問30,000円、計2回60,000円

・2か月に1回会社に来てもらい、社員や管理職が相談できる場を作りたい。
→ 1訪問3時間:30分×6人面談時間
 年間6訪問×6=36人面談可能。
 社員・人事管理職相談含め、年間36名(回)のケア実施で180,000円

・自社に合うメンタルヘルス対策を講じたい。
→ 1回訪問:ヒアリング~サービス提案。「EAPコンソーシアム(社外相談窓口)半年」を導入。
 1訪問30,000円+社外相談窓口設置(対象30名/半年間)20,000円+相談実績3名24,000円、計74,000円

ご担当者様の貴重なお時間を奪わず、「専門性」と「時間」をアウトソースで手に入れる。
国の推進する「働き方改革」にもかなった、コストパフォーマンスにすぐれたサービスです。
(上記サービスは税別。交通費別。)