「EAPって何ですか?」と聞かれることがよくあります。丁寧にご説明するとご理解いただけるのですが、メンタルヘルス不調への取り組みと混同されていたりします。

 

EAP「従業員支援プログラム」の特徴は、
1)働く人個人と組織に働きかける
2)生産性向上を図る
ことにあります。
ですから、「病気になった社員を何とかする」というのとは異なります。そこで、当オフィスでは、「メンタルヘルスの一歩先へ」「プロアクティブに働くビジネスパーソンを応援する」というキャッチコピーでEAPサービスのご利用をお勧めしています。

 

メンタルヘルス不調になってからではなく、皆様が健やかに働き続けるために、EAPサービスをご活用いただきたいと願っております。