昨年12月スタートして既に4か月。
「まだよく分からない」「うちはどうしたら良いの?」という方に、厚生労働省のWebサイト「心の耳」をご紹介します。

http://kokoro.mhlw.go.jp/e-learning/e-stresscheck/
(「15分でわかるストレスチェック制度」 事業場・上司・同僚の方に)
e‐ラーニングで概略が掴めるようになっています。

 

ポイントは、実施する前に「事後措置」についての対策をどう講じるか検討しておくことです。
「とにかくやらなきゃ」と実施を外部委託するところまで行っても、結果を伝えた後どうするのか?を考えていなければ本来の目的を達成することは出来ません。
「“高ストレス者”が希望すれば産業医面談ができる」「外部で相談することができる」状態をつくることが望まれています。