前回美容室に行った時のこと。切る前のイメージと全く違う仕上がりになってしまいました。
鏡を見せられた瞬間にショック、帰り道も家についてからも…数日経っても暫く立ち直れませんでした。

「イメージと全然違う!」(ショック)、「切られてしまったら取返しがつかない。伸びるまでに数ケ月かかってしまう」(落ち込み)、
「写真持参で説明もしたのにどうして…」(悲しみ)、「信頼していた美容師さんなのに、次はどこに行けばいいのか?」(困惑)・・・

気持ちがおさまるまでに数週間かかりました。
おさまってみれば「あの時は何故“この世の終わり”のように感じたのか?」と思ったりもしますし、今見るとそこまでひどくはありません。
「切り過ぎたとしてもあとは伸びるのを待つしかない」と冷静に思えるようになりました。

髪型のことだけでなく、自分でも意識していない不安やイライラがたまっていたのかもしれません。あの時は必要以上に事態が悪く見えていたと思います。
気分や感情は思うようにコントロールできませんが、ネガティブな感情モードの時に物事を判断するのはよくないな、とあらためて思います。


本厚木・海老名の心理カウンセリング EAPパートナー カウンセリング・オフィス