神奈川では7月に警戒アラートが発動されて以降も、2~3桁の感染確認者が報告されています。
そのため8月はご継続相談の方を含め、対面相談の実施を見合わせております。

(これまでのオフィスの感染予防対策)
・座席間2m確保 ・マスク着用 ・検温 ・アルコール消毒 ・換気 ・事前支払いのお願い 
・あつぎ/東京オフィス兼務停止 ・神奈川県LINEコロナお知らせシステム事業所登録

(対面カウンセリング見合わせについて)
□現状では無症状感染の可能性が、クライアント・カウンセラーともにあります。
□対面カウンセリングは、長時間同じ場所で話すことが前提です。換気やマスク着用など予防策を複数講じても、オンライン/電話相談との比較で、発生リスクが高くなります。
□発熱や症状の発現等、直前に実施見合わせする可能性が見込まれます。急な判断・移動中の連絡・お支払い手続き等、十分な対応が難しいことが予想されます。
□オンライン相談、電話相談が可能な中で、対面カウンセリングを選択することは、現時点ではデメリットが大きいと考えます。


本厚木・海老名の心理カウンセリング 
EAPパートナー カウンセリング・オフィス