看護師、保健師、医師、臨床検査技師に限りません。 医療機関で働く様々な職種のあなたへ。

あなたや、職場の皆さんがいるから守られている人がたくさんいます。
「ありがとう」。
声が届いていなくても、あなたへの感謝の気持ちに変わりはありません。

けれどもあなたには、あなた自身の安全と命を守る権利がある。
一時的に職場を離れるという選択をすることもできる。
心無い声があなたを責めたとしても、そんな声のためにあなたを犠牲にしなくていい。

1年後のあなたが後悔するのではなく、 「あの時、ああしていて良かった」と思う選択肢を選んでほしい。
失うものはあるかもしれないけれど、 失ってはいけないものを手放さない勇気をもっていてほしい。

いつでもどこでも頑張ることにこだわらないで。
あなた自身を大切にすることをためらわないでください。

こころの電話相談(神奈川県)
0120-821-606 月曜日から金曜日
9時から21時(受付は20時45分まで)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531127/


本厚木・海老名の心理カウンセリング EAPパートナー