国内で感染者が確認されてから、「これは大変なことになる」と想定して動いていたあなた。
2月3月から自発的に外出を控え、なるべく家にいることを心掛けてきたあなた。
早くからテレワークに切り替え、不便な中で仕事を続けてきたあなた。

見通しを立てるのが早かったあなたへ。
危険を察知し、いち早く行動に移されたあなたにとって、この数ケ月は本当に長かったと思います。
そして本当にお疲れ様でした。

あなたの判断は適切でした。
感染拡大が今この状態に抑えられているのは、あなたの貢献があったからです。
頑張っている時に、心無い言葉や視線をむけられることもあったと思います。 そうした周囲の人たちが、今になって慌てたり行動自粛しない人に腹を立てる様を見て、感情が揺さぶられることもあると思います。

でも、あなたの判断は適切でした。
他の誰かが口にしなくても、あなたの判断と行動が称えられるものであったことを、あなたは知っています。
「私は頑張った」
「大丈夫、間違っていない」
「これでいい」
どうぞいたわりとねぎらいの“セルフトーク”(自分自身への言葉かけ)を、ご自身になさってください。

あなたの行動に感謝しています。


本厚木・海老名の心理カウンセリング EAPパートナー