人間関係、ストレス、コミュニケーション、働き方、自分らしさ、セクシュアリティ…etc  
本厚木 心理カウンセリング【EAPパートナー】  ご予約はMenu>Contact入力フォームより承ります

   

Menu

代表・プロフィール

荒木田 和子(あらきだ かずこ)EAPコンサルタント/セラピスト

 

  • 専修大学文学部人文学科心理学コース卒業
  • 明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科修了
  • 一般社団法人EAPコンサルティング普及協会会員(CEAP講座修了者)

  • 福祉・医療・産業領域での心理臨床活動で25年以上の実績。近年は㈱ジャパンEAPシステムズ、ピースマインド・イープ㈱のEAPコンサルタントとして、企業訪問・個人カウンセリング・組織コンサルテーションに従事。

  • 当オフィス代表  EAPコンサルタント
  •  ほか 上大岡診療所 京浜急行電鉄株式会社
  •   相談支援専門員・認定調査員(障害福祉分野)

取得資格

臨床心理士/シニア産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/
第1種 衛生管理者/MBA(明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科修了)

パートナーコンサルタント・プロフィール

久保 真理(くぼ まり) EAPコンサルタント/セラピスト

  • 東京成徳大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻修了

  • 学校法人職員として4年間勤務。出産・子育てを経験した後セカンドキャリアとして相談業務に従事。1996年に勤労者福祉振興財団中野サンプラザ相談センターへ入職。その後(財)女性労働協会女性と仕事の未来館、世田谷区精神障害者就労支援センター(現 世田谷区障害者就労支援センター)、横浜ストレスケアクリニック 等に勤務。産業・福祉・医療の分野で「働く」「仕事」をキーワードに個別カウンセリング、グループアプローチ、心理教育等を行う。

  • 現在も複数の組織で個別カウンセリングやグループのファシリテーター、コンサルテーションに従事。

取得資格

臨床心理士/精神保健福祉士/シニア産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

パートナーコンサルタント・プロフィール

村松 奈美(むらまつ なみ) EAPコンサルタント/セラピスト

  • 米国メリーランド大学大学院 カウンセリング学部修了

  • 精神科クリニックや児童相談所、スクールカウンセラーなどを経て、現在は大手・外資系企業の社員向けカウンセリングを行っている。子供から大人まで、幅広い年齢層の相談対応が可能。相談者自身が持っている成長力を活かすことで、短期間で高い効果を上げる独自のカウンセリングに定評あり。

  • 著書「人は心理学で永遠に幸せになれる」(ワニブックス、2015)
  • ブログ「悩みが悩みじゃなくなる、心理学の教室」
  • ワニブックスWebサイト連載「好きな人と好きなだけ一緒にいられる恋愛心理学」も好評。

取得資格

臨床心理士

アドバイザー

藤岡 新治 先生(ふじおか しんじ)オフィス アドバイザー


  • 専修大学 名誉教授


  •    ご所属学会

    日本心理臨床学会
    日本ロールシャッハ学会
    日本学生相談学会
    日本心理学会
    日本教育心理学会
    日本認知療法・認知行動療法学会
    日本パーソナリティ心理学会
    日本描画テスト・描画療法学会
    専修大学緑鳳学会

取得資格

臨床心理士/医学博士

「EAPパートナー」は信頼できるカウンセリング・オフィスです

一般社団法人中小企業診断協会相談役(前副会長) 小林勇治氏

  • 「企業の規模を問わず、働く人間の心の健康とケアが重視される時代です。大手企業だけではなく、中小企業においてもメンタルヘルス対策が必要になっていることは、誰もが感じていることでしょう。EAPパートナー代表の荒木田氏は、率直で誠実な人です。その人柄とカウンセリングの専門性、ビジネス・スクールで学んだことを活かし、多くの人たちが健やかに働き続けるためのサポートをしてくれることを期待しています。」

東京都 EAPコンサルタント

  • 「代表・荒木田氏のカウンセリングにおける堅実で細やかな仕事ぶりにはかねてより定評があり、どんな内容でも安心してご相談頂けます。また、氏はEAP全般に精通する数少ない臨床心理士として、従業員のカウンセリングはもちろんのこと、管理職や経営層からのご相談にも対応しながら、組織全体の生産性向上に寄与する実績をお持ちです。地元企業の皆様にとって心強い存在になると共に、これまでになかった形の地域貢献を実現されることを期待しています。」

神奈川県 産業保健師

  • 「会社では相談した内容が人事へ漏れるのでないか?という不安があるために、誰にも相談できずに悩みを抱えた方が多数存在します。また、産業保健スタッフどころか労働組合もない事業所、企業の従業員はどこへも相談できずに体調不良に陥る事があります。 職場の人間関係に悩みを抱く労働者にとって、メンタルヘルス対策は個人のパフォーマンスを上げる事に繋がり、更に企業の生産性も向上します。是非、多くの事業所様でメンタル対策を講じていただきたいと思います。 パートナー代表の荒木田氏は、個人の相談は勿論、上司からの依頼にも対応できる方で、きめ細かな打ち合わせやタイムリーな報告ができる方です。守秘義務と安全配慮義務については、ご利用者の方々の希望に沿うことで、より安心を提供できると思います。」