厚木でカウンセリングをお考えなら【EAPパートナー】
「セルフケア」カウンセリングは本厚木駅東口EAPパートナーへご相談ください。

Menu

神奈川で企業のストレス対策に関するご相談は【EAPパートナー】へ!社外相談窓口を福利厚生に導入~企業にとってEAPが重要な理由~

企業にとってEAPが重要な理由

企業にとってEAPが重要な理由

日本の企業で働く従業員の大半は、仕事内容や人間関係、給与、休暇など何らかのストレスを抱えています。人によって原因に違いはありますが、ストレスが増大してメンタル面で不調を訴える人は増えています。

そこで、2015年から労働安全衛生法が改正され、従業員が50人以上の企業では年に1回のストレスチェックが義務づけられています。ストレスチェックは5段階のアンケートでストレスの状態を把握し、従業員が重大な精神疾患になることを防いだり職場環境を改善したりするために行われるものです。

しかし、ストレスが大きい人ほど環境改善を言い出せないことが多いです。そのようなときに役立つのが、外部EAP会社のプログラムの利用です。社内ストレスチェックの事後措置として、また福利厚生の一環として外部のカウンセリング事業者を利用することで、心身の不調に気づいていない人・パフォーマンスが落ちている人も早めに気づくことができます。

このような理由から、労働者の心身の健康を守ることを目的とする支援プログラム「EAP」を取り入れる企業も多く、企業にとってEAPは重要なポイントであることがわかります。

神奈川の企業でストレス対策にお悩みなら【EAPパートナー】

神奈川の企業でストレス対策にお悩みなら【EAPパートナー】

神奈川の企業でストレス対策をお考えでしたら、EAPを取り入れたセルフケアカウンセリングを提供する【EAPパートナー】をご利用ください。

働く人を対象とするカウンセリングを提供しており、「心をすっきりさせたい」「部下への適切な対応を知りたい」と悩んでいる方のご相談にも対応することが可能です。

神奈川の厚木市で、ストレス対策を目的に満足度の高いカウンセリングを受けたい方は、【EAPパートナー】にご連絡ください。

ビジネスパーソン対応のカウンセリングは【EAPパートナー】へ~社外相談窓口を福利厚生に導入~

神奈川で企業のストレス対策に関するご相談なら、【EAPパートナー】へお問い合わせください。企業を対象にした従業員のメンタルケアはもちろん、社外相談窓口を福利厚生に導入したサービスを提供しています。また、訪問カウンセリングやメンタルケア研修など、登録料・更新料不要で提供するスポットサービスも行っています。神奈川県内で従業員のストレス対策や福利厚生に悩んでいる法人様は、ぜひご連絡ください。

神奈川の企業でストレス対策の相談をするなら【EAPパートナー】へ

サイト名 EAPパートナー カウンセリング・オフィス
住所 〒243-0018 神奈川県厚木市中町2丁目13-15 SCENE/1 202
TEL 046-259-6925
E-mail atugi-eap@shikon.meiji.ac.jp
設立 2013年4月1日
資本金 5,500,000円
取引先金融機関 城南信用金庫 三井住友銀行
代表者 荒木田 和子 EAPコンサルタント/MBA
URL http://a-eap.com