猛暑、豪雨が繰り返される今年の夏。
心身のコンディションを保つのにも一苦労の毎日ですが、心理臨床家にとっては「勝負の夏」でもあります。
国家資格となる「公認心理師」の第一回試験が9月に行われるのです。
当オフィスのパートナーは全員臨床心理士ですが、この公認心理師の資格取得にもチャレンジする予定です。
日本社会の変化に伴い、心のケアの専門家もこれまで以上に幅広い知見が求められています。 より多くのご相談者の方の、さまざまなお悩みに寄り添えるよう、パートナーもたゆまずスキル向上を目指しています。