メンタルヘルス対策のアウトソースをご検討される際、参考になるのが「メンタルヘルス研修」です。
「メンタルヘルス研修」はワンタイムで委託できるため、⓵サービス価格の相場 ⓶事業者のメインとするサービス ⓷事業者の対応、この3つを知ることができます。

⓵サービス価格の相場
中小企業向けのサービスを提供しているEAP事業会社の場合、メンタルヘルス研修の価格は5~10万円が一般的です。時間数や受講人数によっても変動します。
大手EAP事業会社の場合、1回の研修で10~20万円くらいはかかると考えてよいでしょう。また時間数(日数)が多く高価格な研修を取り揃えているのも大手事業会社の特徴です。

⓶事業者のメインとするサービス
研修を頼んでみたら「どこでも使いまわしできるような内容だった」「自社の業界では当てはまらない事例が多かった」、という残念な結果になることがあります。
事業者が研修のみを専門とする“研修屋”であったり、対応企業の実績が少ない場合にはこうしたことが起こります。

EAPサービスに強い事業者が行うメンタルヘルス研修では、以下にあげるような点で違いがあります。
・自社や業界に即した内容が盛り込まれている
・EAPコンサルタントがどう動くのかが事例で示されている
・質疑応答でリアルな回答が得られる
こうした内容になっていれば、研修だけでなく事業者の提供するメンタルヘルスサービスが、一定水準にあることがわかります。

⓷事業者の対応
研修を行う前に、事前打合せをすることがありますが、この時の対応によって「事業者の質」をうかがい知ることができます。
研修1回あたりの価格がが安くても、事前のヒアリングを十分に行わない事業者では、アウトソース先として不安があるでしょう。
事前のヒアリングを丁寧に行うということは、ただ「研修を請負う」ということではなく、貴社の「困り事は何か?」「必要とするサポートは何か?」にフォーカスしているということです。
丁寧なヒアリングは、そのまま「マネジメントコンサルテーションを1回無料で受ける」ことと同じくらいのメリットを得ることになります。

メンタルヘルス研修の企画・実施は、事業者のもつスキルやサービスの質をみるための機会として活かしていただくことも可能です。